世の中少子化と言われているが、本当に少子化なのか?

半年ほど子育てをして、今まで見えてなかったのに、見えてきたものがあります。そしてその変化は刺激的で、私は人生のあっち側の世界、パラレルワールドに迷い込んだと思っています。この子が来たことで、人生の道が一つ増えてたんです。

世の中、少子化と言われているが、本当に少子化なのか?と思ってしまうぐらい子供の姿がよく見えるようになりました。小さな赤ちゃんを抱っこしたママ、お店での家族連れ、道行く子供の歩く姿など。

特に何人かの小さな子供を連れたママ。乳児を抱っこしながら、幼児2人を連れて歩くママ。いろんな物が推奨される位置からずれた状態で平然と立ち回る姿のなんというたくましさよ。

私は3人兄弟だったので、そんな姿を見ると私の母は本当に大変だったんだろうなぁ。と感謝の気持ちでいっぱいになります。

そして、こんな気持ちになれたのもこの子のおかげで、そしてこの子を産んで託してくれた母親のおかげ。

うん、私ってなんて幸せなんだ!!と。改めて気が付いてしまいましたっ。

幸せは意外と近くにある。 by カントリーマアムツ、カントリーマアム!

今の私は、一人でもいっぱいいっぱい、それにあと2人小さい子供の世話を同時にしないといけないってのは、想像しただけで、めまいがしそうです。

そして、どうやってこなしてるんだ?って不思議に思ってしまいます。

一人の子のうんちを替えながら、もう一人の子が自分もうんちだという。なぜ今?そして、もう一人が絵本を持ってきて読んでという、なぜなぜ今?と思う暇もなく、隣の部屋から電話の呼び出し音が鳴る、なぜなぜ今なん!!電話はあきらめ、いや、やっぱり電話とるゾ!と急いで走り出した瞬間、小指を椅子にぶつけて、ぎゃーぁぁぁと叫ぶも、結局電話はとれず・・・子供が泣き出す。泣きたいのはこっちじゃけん。 

てな感じ、この程度ならよくありそう。そして現実はもっと激しいバトルが繰り広げられるはず。

今までは、子供とは全く別世界に住んでいたので、目の前にあるこの世界が見えず、想像すらできませんでした。

人は興味の無いものは見えてこない聞こえてこないと言います。この子のおかげで、視野が格段に広がりました。

昨日、保健婦さんから教えてもらった保育所に一時預かりの登録をしようと電話したのですが今いっぱいで、登録を一時中止していて、再開は来年度から、そしてそれも、すぐに埋まってしまうみたいなことを言っていました。

まだ6ヶ月なんで、受け入れてくれる保育所は限られるので、1歳になったらまた他のところもあたってみようと思います。

うちの場合は、私は殆ど家で仕事しているので絶対預けなければならない状況ではない。

それでも、数時間でいいんで預かって欲しいと思う状況は何度もあります。どうしてもっていう時は、実家の母親に来てもらって面倒をみてもらっています。

何かと不自由ですが、子育てとはそんなもんだと思って納得しながらなんとかやっていっています。