満1歳までのお気に入りの絵本の紹介



満1歳までのお気入りの絵本の紹介をしたいと思います。よく、子供に与える本はどんなのがいいのか?とか言われたりしていますが、一般に売られている、その月齢や年齢にあったものだったら、何でもOKだと感じました。本選びはシンプルに、ママやパパが好きな本を選ぶのが一番かな。だって、読んであげる人が好きじゃなければ、子供もその本を好きになれないから。

 

じゃあじゃあびりびり

 

これは、市役所に出産届に行ったときに貰った本です。なので、一番最初、ファースト絵本という事になります。3か月ぐらいの時から読み聞かせをしてみていましたが、最初は全く反応しませんでした。半年ぐらいから少しずつ触ったり、ひっぱったりかじったりするようになり、

 

8か月ぐらいで絵本の中の絵に興味を持つようになってきました。猫の目を指で指してなでるようなしぐさをします。最初偶然かな?とも思ったのですが、何度も同じことをしていました。目が気になるのかな?

 

とびだす!うごく!どうぶつ

2番目に買った本です。7ヶ月の時に購入しました。とっても小さい絵本です。Amazonで購入したんですが、届いてびっくり!手のひらに収まるぐらいのサイズでした。飛び出す絵本です。本を開くとぱっと動物が飛び出す仕組みになっています。

こちらも夢中になって見に来ます。これは、私が高い場所からぱっと開いて見せてあげているので、本はまだキレイです。もうそろそろ、自分で遊ばせてみようと思います。その時は、あっという間にこのキリンの首もちぎれてしまう事になると思います。

 

コロちゃんはどこ?

現在の一番のお気に入りの本です。タイトルの 「コロちゃんはどこ?」と言ったとたんに、真剣なまなざしで必死にはいはいして私のもとに駆け寄ってきます。夢中になって自分で手に取って、かじってしまいました。この本には、子供向けの本には珍しく、カバーが付いているんですが、いらないかなと思います。

これは、ピアノの中にカバさんがいるのが、紙をめくると見えるようになっているんですが、自分でやってみるのでもう少しで破れそうになっています。

こっちのページは既に破れてしまいました。

コロちゃんのたんじょうび

「コロちゃんはどこ?」がとても気に入ったので、同じシリーズの コロちゃんのたんじょうびを買いました。最初の コロちゃんはどこ?の時は、絶対カバーは破ると確信していたので、最初から外して使っていましたが、今回大丈夫かな?とちょっと油断していると、一瞬でカバーがぐちゃぐちゃになってしまいました。どちらかというと、この「コロちゃんのたんじょうび」より、「コロちゃんはどこ?」の方が反応はいいです。

 

まだ小さいうちは、同じものを何度も何度も繰り返して読み聞かせをするので、本の種類もそんなに多くなくて大丈夫です。問題は、子ともが本を破壊してしまう事。ぐちゃぐちゃになってしまった本(じゃあじゃあびりびり)を捨てようとゴミ箱にポイしようと思ったんですが、なんだかいとおしくて捨てずにいます。これからどんどんそんなのが増えていくのかな?でも私は、色々なものを保管しておくのが苦手なタイプなので、最低限だけ保管しておいて、後は写真にとって、リサイクルや使ってくれる人に譲ったりしようと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ  
ランキング参加中です!! 応援どうぞよろしくお願いします。




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

専業主婦 デイトレしてます。 夫 息子(2歳) ワンコの4人家族。 小さな利益を積み重ねていく手法をとっています。デイトレで扱う銘柄はSoftBankグループのみです。