買えなかった株は上がるのに、買った株はなぜ下がる?



本日のトレード

(4689)ヤフー 1000株 売却で +3,785円
(3758)アエリア 500株を 1,061円で購入 -6,338円  の含み損で持ち越し

 

アエリアを買う前に、(4541)日医工を狙っていました。でも、指したところまで下がらずどんどん上がっていったので、断念して、アエリアを買ったんですが、日医工を頑張って買ってたら良かったのに!今ならそう思うんです。

 

買えなかった株は上がるのに、買った株なぜ下がる?

 

理由は解っています。私の場合、買う時は、だいたい指値でちょっと低めで指します。それで、買えた時ってのは、下がってきた時という事になります。そして、買えなかった時というのは下がらずに、どんどん上がっていった時です。という具合で、買えなかった株は上がり、買った株は下がるという事になるのです。

 

うさちゃん
いや、それでも、買った株が上がる事あるでしょう?

 

 

はづき
あるよ。だって上がると思って買ってるんだからね。

 

それでもなんで、買った株が下がると感じるのかというのは、上がるとすぐに小さく利確してしまう事。反対に下がった時は、忍耐強く待つんです。私ってこんなに忍耐強かったっけ??ですよ。

 

 

それで、上がっている株(含み益)を持っている期間は短く、下がっている株(含み損)を持っている期間が長いという事になります。そのため、上がっている株を持っている印象が薄くなり下がっている株を持っている印象がかなり強くなってくる。そういう事だと思うんです。自分なりに分析した結果です。

 

追記

ダイエット順調です。食事の内容もですが、今、こころがけているのは、できるだけお腹が空っぽになっている時間を増やす!要するに間食しない事です。これを少しの間続けてみようと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ  
ランキング参加中です!! 応援どうぞよろしくお願いします。




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

専業主婦 デイトレしてます。 夫 息子(2歳) ワンコの4人家族。 小さな利益を積み重ねていく手法をとっています。デイトレで扱う銘柄はSoftBankグループのみです。