四季報が届きました。



トレード結果

12月16日        0円
12月の収支   -587,090円

 

本日のトレード結果

12月16日    0円

 

 

本日も結局ノートレでした。マザーズは寄り天で、その後あまり大きな動きもなかたので持ち株もそのままにしています。

 

少し寝かせてもいいかもね。そう思ったりしています。

 

楽しみにしていた、四季報が届きました。Amazonで予約していて本日ゆうぱっくで届きました。

 

 

受け取った瞬間、

 

 

 

おもっ

 

 

想像以上の重さ。という事は、大きさも相当デカいのか?

 

Amazonの梱包は、不可解なことが多く、大きな箱で中身スッカスカなことも多々あるので箱の大きさからだけでは、商品の大きさを推し量るのは、とても難しいのです。

 

箱から取り出してみると、出てきたワイド版は、通常版の四季報の倍程の大きさでした。電話帳のような感じ。わぁ、こんなにデカかったのか。実際にお店で見て質感を確認してから買った方が良かったかな?重くて持ち運び大変かもしれません。

 

中身を見た感覚としては、紙が薄くて、気をつけてめくらないとすぐ敗れそう。息子に触られたら、豪快にビリビリやってくれそう。気を付けないといけません。

 

それから、本の中身の雰囲気は、何ていうか?昭和な感じが漂っています。どう表現していいのかわからないけど。多分イラストなど一切なく、黒だけの紙面だからかな?

会社四季報ワイド版 2021年1集新春号

 

良いところは、通常版に比べて文字が大きいところ。それで読みやすいだろうと思ったのでこっちを選んだのです。そらから、これは知らなかったのですが、巻末に袋とじのおまけがあります。ワイド版のみの特典らしいです。

 

 

 

袋とじ、ムフフですね。

 

 

しっかりお勉強することにします。

 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ  
ランキング参加中です!! 応援どうぞよろしくお願いします。




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

専業主婦 デイトレしてます。 夫 息子(2歳) ワンコの4人家族。 小さな利益を積み重ねていく手法をとっています。デイトレで扱う銘柄はSoftBankグループのみです。