裁判所から審判の確定書が届く



4月13日 ついに審判の確定書が届きました。

 

これからやる事がたくさんある!

一番大切なのは、確定日から10日以内に役所へ届け出をする事。

カレンダーを調べたら4月19日が大安だったので、その日決定。

届け出に必要な書類を教えてもらうために市役所に電話してみたのですが、

あまりよくわからないようで、電話も長い間保留にされて、
電話口の人が交代したりで、けっこうかかりましたが丁寧に教えてくれました。

本籍が届け出を出す住所にある場合は、戸籍抄本は必要ないという事で

特別養子縁組届出に必要な書類
・特別養子縁組届出の用紙
・確定証明書
・審判謄本

その3点を持っていけばいいらしい。

確定証明書と、審判謄本は既に裁判所から届いている。

それから、特別養子縁組届の用紙は、最寄りの支所にも置いてあるとの
事だったので、後でとりに行ってもらう事にしました。

翌々日、主人に特別養子縁組届を取りに行ってもらったんだけど
無いといわれてしまったらしい・・・・

 

 

結局出してもらえたのですが
レアケースのため、窓口の人もあまり知らないのは無理ないよね。
想定の範囲内。

 

4月19日 主人に市役所に手続きに行ってもらった。

届け出は、問題なくスムーズに行えたそうです。
それから

・児童手当の変更届
・健康保険所の手続き

これらも同時に行いました。

今までの流れ

 

2018年 5月25日  我が家に迎え入れる
2018年 12月6日  裁判所に申し立てに行く
2019年 1月31日  裁判所からの呼び出しの手紙が届く
2019年 2月18日  裁判所に面談に行く
2019年 3月 6日   裁判所からの家庭訪問 
2019年 3月23日  裁判所から特別送達が届く(申し立てが通った)
2019年 4月13日  審判の確定のお知らせが届く
2019年 4月19日 役所へ届け出をする(子供を自分たちの籍に入れる)

 

以上が簡単な流れになります。

届け出をし、子供が私たちの籍に入って、今まで縁故者という扱いだったのが
法的に私たち夫婦の子供になりました。

法的に認めらた我が子になって、嬉しい事は、いっぱいあります。嬉しいというより、色々な事が面倒でなくなった事といった方がわかりやすいかも。

 

苗字が同じになった

まず、苗字が私たちと同じになったこと。

この事で、何かにつけていちいち説明していく必要がなくなりました。

銀行口座を作るとか、パスポートを作って自由に海外旅行に一緒に行ける。
そういう事が私たちの判断で、できるようになりました。

 

主人は、籍に入った事で感慨深いと言っていました。
主人は催眠術に簡単にかかるようなタイプの性格なので
届け出の手続きという一連の儀式によって、本当に我が子になったと
しみじみ感じたんじゃないかと思います。

 

私は、特に感慨深いと感じる事もなく、今までと同じです。
今まで自分の子供として育ててきたので、これからも変わりなく愛していきます。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ  
ランキング参加中です!! 応援どうぞよろしくお願いします。




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

専業主婦 デイトレしてます。 夫 息子(2歳) ワンコの4人家族。 小さな利益を積み重ねていく手法をとっています。デイトレで扱う銘柄はSoftBankグループのみです。